« 喜び | トップページ | 幸せ、再び »

中村あゆみもキタぞ!これで完結?「でも、今までとはちょっと違うわよ!」カヴァー・アルバム第3弾「VOICEⅢ」、4月28日リリース

 特別にこういうネタを拾っているわけではないのですが、どうしても引っかかってしまいますねcoldsweats01

 徳永英明に続いて?中村あゆみが明日(4月28日)、好評を博した男性ヴォーカル・カヴァーアルバム第3弾「VOICEⅢ」をリリースするそうですね。前作まではセルフ・カヴァーも含め、どちらかと言えば若手アーティストがメインでしたが、今作ではサヴ・タイトルに「青春の光と影」と付し、ヴェテランの男性ヴォーカリストを取り上げているようです。

 では、ざっと収録曲を見てみましょう・・・毎回、申し訳ありませんm(_ _)m

1.東へ西へ(原曲:井上陽水)

2.青春の影(原曲:チューリップ)

3.田園(原曲:玉置浩二)

4.春夏秋冬(原曲:泉谷しげる)

5.今日までそして明日から(原曲:吉田拓郎)

6.人生を語らず(原曲:吉田拓郎)

7.バンバンバン(原曲:ザ・スパイダース~feat.ムッシュかまやつ)

8.やつらの足音のバラード(原曲:ちのひろし~feat.ムッシュかまやつ)

9.言葉にできない(原曲:オフコース)

10.結詞(むすびことば)(原曲:井上陽水)

11.夏の終わりのハーモニー(原曲:井上陽水&安全地帯)


・・・いかがでしょうか。今回は井上陽水の曲が多い事にお気づきかと思います。そして、吉田拓郎、ムッシュかまやつ。前作までと打って変わって、偏向気味な内容です。
 しかし逆に考えれば、彼らの曲が流れていた当時、青春の日々を過ごしていたであろうミドル世代をターゲットに捉えているのでしょう。但し、玉置浩二の曲(と言っても、随分前ですが)を盛り込む事で、ノスタルジックな中に僅かながらも新鮮さを感じさせるもののようです。勿論、多くのアーティストがカヴァーしている定番曲「春夏秋冬」や「青春の影」等もしっかり押さえています。

 また、試聴した範囲で語らせていただくなら、派手目なアレンジが目立った前作までと比べると、ある時はバラッド調であったり、はたまたアダルトティックな要素だったり・・・と様々な角度から原曲を捉えているようにも思えます。彼女としても、トリは落ち着いた曲で、と決めていたのかもしれません。
 
 そう考えると、一連の「VOICE」シリーズ三部作のトリを飾るに相応しく、中村あゆみの新たな魅力が見出せるアルバム、と言うと持ち上げ過ぎでしょうかcoldsweats01

 とは言え、そろそろ"脱・カヴァー"で攻めて欲しいとも思いますが・・・。

|
|

« 喜び | トップページ | 幸せ、再び »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/34414096

この記事へのトラックバック一覧です: 中村あゆみもキタぞ!これで完結?「でも、今までとはちょっと違うわよ!」カヴァー・アルバム第3弾「VOICEⅢ」、4月28日リリース:

» 中村あゆみ再び!尾崎豊に捧ぐ?カヴァー・アルバム第2弾「VOICEⅡ」、6月24日リリース [三流"ハイブリッド"写真家の「世間を見る眼」]
前作VOICEが好評だった事から、デラックス版VOICE PLUSを昨秋リリース [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 20時44分

« 喜び | トップページ | 幸せ、再び »