« ENKA TRIBUTES(Vol.5)「千昌夫・①北国の春」 | トップページ | 「どないなってんのん、大阪は?」という方へ(2010年3月28日~3月31日) »

「稲垣さん、これからは"女性曲カヴァー"をライフ・ワークにしましょうよ!」徳永英明、今度は"演歌の名曲"をカヴァー&まだまだ続くシリーズ"VOCALIST 4"、4月20日リリースへ

 ・・・などと言ったわけではないでしょうがcoldsweats01、大好評のうちに「VOCALIST 3部作」で終了と思いきや、再び徳永英明が立ち上がりました。
  まず先行シングルとして故・テレサ・テンの名曲「時の流れに身をまかせ」をリリースし、4月20日にアルバム「VOCALIST 4」のリリースを控えているというではありませんか!しかも通常盤に加え、限定盤A(ボーナストラック入りCD+シングルPV収録DVD)限定盤B(ボーナストラック入りCDのみ)の3本立て。「ああ、また女歌のカヴァーでしょ?」確かにそうですが、きっと彼のセレクトを見ると驚かれる事でしょう。

 と言う訳で?久々にリンクのオン・パレードのスタートですcoldsweats01

1.「時の流れに身をまかせ」(原曲:テレサ・テン)

2.「赤いスイートピー」(原曲:松田聖子)※シングルにもカップリング収録。

3.「First Love」(原曲:宇多田ヒカル※シングルにもカップリング収録。

4.「翳りゆく部屋」(原曲:荒井由実)

5.「セーラー服と機関銃」(原曲:薬師丸ひろ子)

6.「誰より好きなのに」(原曲:古内東子)

7.「あばよ」(原曲:研ナオコ)

8.「月光」(原曲:鬼束ちひろ)

9.「やさしさで溢れるように」(原曲:JUJU)

10.「未来へ」(原曲:kiroro)

11.「待つわ」(原曲:あみん)

12.「あの鐘を鳴らすのはあなた」(原曲:和田アキ子)

13.「未来予想図」(原曲:ドリームズ・カム・トゥルー)

14.「ラヴ・イズ・オーヴァー」(原曲:欧陽菲菲)※通常盤未収録のボーナス・トラック。
 

☆音源メイン・フル・ヴァージョンはこちら
☆「
VOCALIST4」概要チョイ聴きはこちら

 今回に限らず、既に幾人かの男性アーティストがカヴァーしている曲も含まれていますが、バラッドをメインに昭和から平成にかけて、女性ヴォーカルのヒット曲をノン・ジャンルでセレクトしているところは、彼ならではの凄さを感じさせてくれますが、松田聖子に宇多田ヒカルとは・・・盲点を突かれた気もしますね。
 とは言え、徳永英明だからこそ柔らかながらも高音域が掠れたり、変に力んだりする事もなく、しっかりと歌いこなせるのであり、その集大成がいわば「VOCALIST 4」なのでしょう。
 
 あくまで想像の域を超えませんが、彼は単に「売れるから」という理由ではなく、「女性の名曲を歌い継ぐ」事をライフ・ワークにしようと考えているからこそ、「3部作」で終わりにしなかったのではないでしょうか。という事は、まだまだシリーズは続くのか?その流れで稲垣潤一の「男と女」シリーズも続くのか?今のところ知る由もありませんが、皆さんはどう思います?

 

|
|

« ENKA TRIBUTES(Vol.5)「千昌夫・①北国の春」 | トップページ | 「どないなってんのん、大阪は?」という方へ(2010年3月28日~3月31日) »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/34018077

この記事へのトラックバック一覧です: 「稲垣さん、これからは"女性曲カヴァー"をライフ・ワークにしましょうよ!」徳永英明、今度は"演歌の名曲"をカヴァー&まだまだ続くシリーズ"VOCALIST 4"、4月20日リリースへ:

» 「そんなに落ち込まないで。明日は必ず来るよ!」徳永英明ニューシングル"Hello"で元気になろう! [三流"ハイブリッド"写真家の「世間を見る眼」]
☆上記PVが見れなかった場合は、こちらで試聴を。☆歌詞はこちら 近頃のアーティス [続きを読む]

受信: 2010年3月31日 (水) 20時54分

» やっぱり徳永英明には負けられない?二番煎じ?「いや、"彼女への感謝とセレヴレーション"を込めてます」稲垣潤一カヴァー・アルバム第2弾"男と女・2"、10月28日リリース予定 [三流"ハイブリッド"写真家の「世間を見る眼」]
 当ブログにおいて、アクセスが多かった稲垣潤一カヴァー・アルバム男と女-TWO [続きを読む]

受信: 2010年3月31日 (水) 21時02分

« ENKA TRIBUTES(Vol.5)「千昌夫・①北国の春」 | トップページ | 「どないなってんのん、大阪は?」という方へ(2010年3月28日~3月31日) »