« 「吉本とも和解したし、いよいよ俺らの出番や!自治体改革で府民の信頼を勝ち取るんじゃ!関空活性化のために伊丹廃港を早よして、ついでに南紀白浜空港と徳島空港もいてまえ!・・・これで府民の支持得られるんやろか?」橋下大阪府知事、2010年1月4日(2010年年頭)の定例会見 | トップページ | 新春上洛日誌~平成弐拾弐年編・其之弐「六波羅参詣之段」~ »

新春上洛日誌~平成弐拾弐年編・其之壱「祇園社参詣之段」~

Photo








  新春正月参日、大安吉日早暁に出立したなれど、道中にて転寝し、 止む無く今年も祇園社から参詣を始め候。是が正解と判明せしは、後が事也。
 
 入洛せしは、卯之上刻過ぎ。社門をば潜ると露店未だ準備中也。当然、 社も準備中也。されど、社しからば数輩が衆が早朝より社務所が前にて待ち、水も入らずひる也。果たしてどがん待たれよひるか、身共には分よりなき候。ひとまず参詣し、古き御守等を納め申し候。

 卯之下刻なるか、社務所が前が衆、動き出し申し候。よくぞ見るに、何奴しも主籤を手に致し候。ひかがやら衆、主籤をば買い求めるべく、早うより待たれよおりきのものと思しき也。社務所内、御守や破魔矢を並べたり、清掃をば水も入らずおり候。Photo_2

 所が前にてうろつひても埒なきにて、社務所が気色をば窺ひつつ、今を好機と言はん許りに御守等を買ひ求め、祇園社を後にせし候。

(其之弐に続く)

|
|

« 「吉本とも和解したし、いよいよ俺らの出番や!自治体改革で府民の信頼を勝ち取るんじゃ!関空活性化のために伊丹廃港を早よして、ついでに南紀白浜空港と徳島空港もいてまえ!・・・これで府民の支持得られるんやろか?」橋下大阪府知事、2010年1月4日(2010年年頭)の定例会見 | トップページ | 新春上洛日誌~平成弐拾弐年編・其之弐「六波羅参詣之段」~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/32881279

この記事へのトラックバック一覧です: 新春上洛日誌~平成弐拾弐年編・其之壱「祇園社参詣之段」~:

» 上洛日誌(其ノ壱、祇園社参詣ノ段) [三流"ハイブリッド"写真家の「世間を見る眼」]
 よに一年半ぶりに上洛せし。此度は寺社に詣づるためなり。この画像がいづらお分かり [続きを読む]

受信: 2010年1月 6日 (水) 15時23分

« 「吉本とも和解したし、いよいよ俺らの出番や!自治体改革で府民の信頼を勝ち取るんじゃ!関空活性化のために伊丹廃港を早よして、ついでに南紀白浜空港と徳島空港もいてまえ!・・・これで府民の支持得られるんやろか?」橋下大阪府知事、2010年1月4日(2010年年頭)の定例会見 | トップページ | 新春上洛日誌~平成弐拾弐年編・其之弐「六波羅参詣之段」~ »