« "ヨシミスト"の方も、そうでない方も・・・ | トップページ | Re:この写真をどう見ますか? »

岩崎良美へ熱き想いをこめて(Vol.4)「あなた色のマノン」

☆シングル・フルヴァージョンはこちら
☆歌詞はこちら

 「ヨシリンの夏の曲と言えば、"アレ"しかないだろう!」と仰る皆さん、それは後のお楽しみに取っていますので、暫しお待ちをcoldsweats01

 実はこの曲がリリースされたのは、1980年8月21日。暦の上では秋になりますが、この曲に込められた想いは、まるで真夏に照りつける灼熱の太陽の如く(表現が古いですか?coldsweats01)、熱く激しいもののようです。それが通じたのかどうかはともかく、彼女はこの曲で日本レコード大賞新人賞等、様々な音楽賞を総なめにし、紅白歌合戦に姉・ヒロリンこと岩崎宏美と史上初の姉妹出場(ユニット等ではなく、それぞれがひとりの歌手として)を果たしました。

 ただ、私は思い違いをしていた事に数年前気づきました(遅すぎcoldsweats01)。
 この曲に出てくる「マノン・レスコー」という人物です。私は芸術家の名前とばかり思っていたのです。正しくは18世紀のフランスの作家、アベ・プレヴォーによる小説『シュバリエ・デ・ドリューとマノン・レスコーの実話』に登場する女性ヒロインの名前だそうですね。

 主人公デ・ドリューが偶然出逢ったマノンに一目惚れをし、やがて駆け落ちするほどの仲にまで発展するも、途中でマノンが死に、デ・ドリューは彼女の亡骸を埋めて再びフランスへ帰る・・・という悲恋ストーリーだそうです。

☆「マノン・レスコー」詳細:http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC/
 
 そう考えると「あなた色のマノン」は恋愛進行形であり、同時に彼女の熱く激しい情愛がこもっているのが分かりますね。そう、デ・ドリューとマノン・レスコーの愛の逃避行のワン・シーンのように・・・。

 デヴュー曲「赤と黒」に続き、小説をモティーフにしながらも、まるで絵画のようにシーンを切り取り、情緒豊かに仕上げるなかにし礼氏の見事な手腕・・・さすがです。

|
|

« "ヨシミスト"の方も、そうでない方も・・・ | トップページ | Re:この写真をどう見ますか? »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ヨシミストとは!
す、すごいっ。ステキな響き~♪

1曲目が「赤と黒」
3曲目が「あなた色のマノン」
5曲目が「四季」

つまり、比較的ポピュラーな曲を挟みながら、「文学シリーズ」を続けていたわけで。この時代に「アイドル」というカテゴリーに括られながら、こういうクォリティの高い作品を排出し続けるのはすごいなぁ。。。

個人的には3年目くらいのヨーロピアンな雰囲気か、亜美さんの作品が好きかなぁ~。ヨシリンの技量があってこその「恋こそ素敵なショーはない」とか「化粧なんて似合わない」は何度聴いてもため息が出るほど素敵な世界観です。

で、恥ずかしながら「マノン・レスコー」知りませんでした(笑)。
ひとつ勉強になりました。ありがとうございました☆

投稿: ふろあ | 2009年7月21日 (火) 22時39分

 ふろあ様、こんばんは。私自身も数年前までは知らなかったので(こちらの方が問題?)、気になさらないでください。それに私の"ヨシリン導入曲"は「Vacance」ですしcoldsweats01。長年のヨシミストからすれば「遅すぎ」とブーイングされかねません。

 ところで、この楽曲のクオリティは勿論ですが、ヨシリンの歌声も素晴らしいですよね。思わず聴いている側まで感情移入してしまいそうですcoldsweats01。なかにし礼氏にかなり扱かれたのではないでしょうか。そう考えると、真偽のほどはともかく「脱・アイドル」を目指していたという彼女のスタイルも分かりますね。残念ながら、世間の目はそうは見ませんでしたが・・・。 

 ふろあ様、ヨシリンも忘れないでくださいね。よろしければ、この機会に是非「俄か?隠れ?ヨシミスト」になってくださいhappy02
 
 さて、次はどうしようかな・・・。後ほどお礼に伺いますね。

投稿: 傷心の少年 | 2009年7月22日 (水) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/30611806

この記事へのトラックバック一覧です: 岩崎良美へ熱き想いをこめて(Vol.4)「あなた色のマノン」:

» "ヨシミスト"の方も、そうでない方も・・・ [三流写真家の「世間を見る眼」]
 何だか広告塔状態ですが[E:coldsweats01]、あくまで個人的な行動で [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 19時37分

« "ヨシミスト"の方も、そうでない方も・・・ | トップページ | Re:この写真をどう見ますか? »