« 「布施さん、僕もいますよ・・・ってちょっと違うか(笑)」平井堅、"コンセプト・カヴァー"アルバム"Ken's BarⅡ"、本日リリース | トップページ | 薬事法改正前にひと言 »

KRAFTWERK TRIBUTES(Vol.1)「Radioactivity」

 イギリスのセラフィールド第2原発では、毎年7.5トンものプルトニウムを生産する。
 1.5kgのプルトニウムで核爆弾ができる。
 更にここでは4、5年毎にチェルノブイリ原発事故と同じ量の放射能(radioactivity)を投棄し、環境汚染に及んでいる。
 放射性物質のひとつである「クリプトン85」が人類に死と皮膚癌を齎す要因となるにも関わらず・・・。

 一方、韓国が大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)への全面参加を表明したことに対し、朝鮮人民軍板門店代表部が「宣戦布告と見做し、敵対行為があれば軍事攻撃も辞さない」旨を発表。
 
 また日本では、フランスで製造されていたプルトニウムウラン混合酸化物(MOX)燃料を積んだ輸送船が、プルマーサル発電に使用する目的で愛媛県の四国電力伊方原原発に到着。来年1月の始めからの定期検査の燃料交換時に普通のウラン燃料の一部が混合酸化物燃料に置き換えられ、 2月に試運転でプルサーマル発電は始められる予定だとか。




 新潟県中越沖地震で停止していた柏崎刈羽原発7号機は、県知事が運転再開を表明したのも記憶に新しいところです。

 今や原子力無くして電気の供給は語れない状態ですが、このような世界情勢においても必要だと言い切れるでしょうか。もしかしたら核爆弾、核実験だからダメであって、原発建設等は認める、なんて方がいるかもしれません。
 尤も、問題のすり替えと言われればそれまでですが、有事の際の危険性は極めて高い事を知っておく必要はあると思います。

 それを今から30年以上も前に訴えていたのがクラフトワークです。
 リリース当初はマニアや原発反対運動参加者のみぞ知る程度でしたが、テクノロジーや楽器等の進歩により、無機質な電子音が不気味さを増幅させるほどになりました。それはアルバム「THE MIX」に収録されたリミックス・ヴァージョンや今回アップした映像「MINIMUM-MAXIMUM」のライヴ・ヴァージョンでも顕著に表現されています。

 しかし、彼らのテクノロジーは後世に伝わっても、メッセージ性を引き継ぐ者たちが私の知る限りでは皆無に等しいのです。何故か、無難に"誰もに好かれる"曲作りをするアーティストばかりが増えているように思えてなりません。勿論それを完全否定するつもりはありませんが、戦争体験者の高齢化が危ぶまれる昨今において、明確に戦争反対、核兵器廃棄・不所持、非武装中立を後世に伝える必要があります。

 本来は今夏にアップする予定を急遽、緊急提言的に取り上げました。

 STOP,RADIOACTIVITY....

|
|

« 「布施さん、僕もいますよ・・・ってちょっと違うか(笑)」平井堅、"コンセプト・カヴァー"アルバム"Ken's BarⅡ"、本日リリース | トップページ | 薬事法改正前にひと言 »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

難しい問題ですね。。。

唯一の被爆国日本の国民は、本来もっと核のことを勉強しなくてはいけないかもしれません。
とはいえ、今主に使われている電力で一番クリーンなのは「原子力」であることも事実です。地球温暖化のことなどを配慮しても、今これを止めることも出来ません。

では、電気を使うのを止めますか?

文明の発達は人間の英知の結晶。過去に立ち返るのは私は賛成できません。なぜなら、便利なことを覚えてしまった現代人には絶対に「無理」だからです。

夢のような話に聞こえるかもしれませんが、もっと安全でクリーンなエネルギーは沢山あるのです。廃棄物を出さない「再生可能エネルギー」の運用をもっと促進すべきです。その技術は十分にあるのです。
環境のために使うことを控えるのではなく、環境のためのお金は使いましょう。経済はまわしましょう。私たち人間にしか出来ないことを、もっともっと考えましょう。

しかし、核は人類を滅ぼしかねない。巨大なエネルギーをもつ、ということは、兵器にもなる、ということで。
人間は神ではない。ということを忘れてはいけませんね。

投稿: ふろあ | 2009年5月28日 (木) 00時28分

 ふろあ様、早々にコメントを賜りありがとうございます。半ば付け焼刃的?にアップしたネタにも拘らず、ふろあ様の熱い思いが伝わってきますね。

 今回の北朝鮮の態度に政府をはじめ、被爆地である広島、長崎の各首長は一斉に批判していますが、拉致被害者家族側は再び問題解決への道が閉ざされるのでは、と複雑な心境を抱かれているようです。未だ原爆症に苦しまれておられる方も、おそらく怒りを憶えているのではないかと思います。

 ただ、新潟県知事宛に「原発を止めたままでは電気は使えないじゃないか!日常生活に支障が起きるだろう!」というような内容のパブ・コメ?がかなり寄せられたようです。そう、ふろあ様が言われている「現代人が文明の発達に慣れきってしまった」証拠です。つまり「核爆弾はダメでも、原発は必須」という意識が大半を占めているのでしょうね。
 とは言いながら、先の北朝鮮ミサイル実験の標的とされた秋田県?では住民の一部も戦々恐々としていた、という報道を見た記憶があります。一方、同県の他地区ではお構いなしにレジャーを楽しんでいる姿が映し出され「平和ボケ日本人」と揶揄していました。結局何もなかったのですが(軍事ジャーナリストの類が安全宣言した事もあったでしょうが)、やはり備えあれば・・・と感じたはずです。

 日常生活に必要なエネルギーとして利用される反面、北朝鮮が自国の経済情勢に関係なく最終兵器に組み込む「核」。そんな軍事費がある北朝鮮で、どうして食糧不足が起きるほど貧富の差が大きいのか?他人のふり見て・・・ではありませんが、日本も真剣に考える必要がありますね。

 自分で何を言ってるのか、混乱しそうですが、ふろあ様、毎回勉強させていただき、ありがとうございますm(_ _)m後日、お伺いします。

投稿: 傷心の少年 | 2009年5月28日 (木) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/29824282

この記事へのトラックバック一覧です: KRAFTWERK TRIBUTES(Vol.1)「Radioactivity」:

« 「布施さん、僕もいますよ・・・ってちょっと違うか(笑)」平井堅、"コンセプト・カヴァー"アルバム"Ken's BarⅡ"、本日リリース | トップページ | 薬事法改正前にひと言 »