« 「"裏金"発覚に陳謝!WTC移転があかんねやったら、なにわ筋線で関空活性化や!せやけど、宮崎県は凄いなあ」橋下大阪府知事、2009年4月15日の定例会見 | トップページ | IDOL TRIBUTES(Vol.11)「天地真理・②若葉のささやき」 »

昭和の名曲を若手アーティストがリヴァイヴァル!(その9・カヴァーのカヴァー?"オリジナル・カヴァー"など盛りだくさん編)

 気がつけば、約1ヶ月ぶりの"音楽ネタ"になってしまいましたcoldsweats01。しかも"リヴァイヴァル・ネタ"は数ヶ月ぶり・・・中には「もう"音楽ネタ"、終わったの?」と愛想つかしてしまわれた方がおられるかもしれませんね。決して"終わった"わけではありませんので、見捨てずにお付き合いいただければ幸いです。

 さて、今回のサブ・タイトルは非常にややこしいですが、実際は至ってシンプルです。勘の鋭い方は既に気づかれておられるかも・・・ここで頷かれた方、何卒静粛にお願いいたしますcoldsweats01

・・・では、質問です。
 「Give Me Up」という曲で、真っ先に思い浮かぶアーティストは誰ですか?

1."マイケル・フォーチュナティ"が浮かんだ方
 →洋楽通ですか?
2."玉置成実"が浮かんだ方
 →今どきのJ-POPファンでしょうか?
3."Mi"が浮かんだ方
 →かなりの音楽通とお見受けしますが?
4."BaBe"が浮かんだ方
 →私と同様?80年代アイドル・ジェネレーションの一員ですよね!!

 と"4段オチ"が決まったところでcoldsweats01、こうして見ると、あらためてカヴァーの多い事に気づかれたでしょう。今回もクロニクル的に個別検証したいと思います(なお、上記の区別は決して世代の差別助長を煽ったり、ファンを冒涜する類のものではありませんので、何卒ご了承ください)。

oneマイケル・フォーチュナティ編(オリジナル原盤)

 

 何をおいても、まずは「オリジナル」版から入る事にしましょう。ご存じのとおり「Give Me Up」はマイケル・フォーチュナティの1986年デヴュー曲。折りしも国内で起きた空前のディスコ・ブームに拍車をかけただけでなく、全世界でもトップセールスを誇りました。かなり威勢のいいノリですが、実際は言い寄る女性に対し「俺の事は諦めろ」と振り切り、男らしく生きていこうとする姿が描かれているようです。

twoBaBe編



 BaBeと言えば、その昔"ピンクレディの再来"とまで言われた?女性アイドル・デュオマイケル・フォーチュナティがリリースした1年後にカヴァー・ヴァージョンでデヴューを果たしました。斉藤由貴主演のテレビドラマ主題歌としても知られていますよね。私が彼女たちの存在を知ったのは、セカンドシングル「I Don't Know」辺りからと記憶しています。
 男性が女性を振るオリジナルと比べてBaBe版はその真逆に近い内容ですが、決してネガティヴではなく、80年代アイドルらしく?元気溌剌な女の子、というイメージが漂っています。残念ながら以後は徐々に人気が低迷し、僅か3年程の活動でピリオドが打たれましたが、これも女性同士だから、で済ませるにはあまりにも惜しい存在です。時、既に遅し・・・。

threeMi編 

 言うまでもなく、ピンクナントカの片割ではありませんcoldsweats01「エム・アイ」という女性バンドが2006年春にリリースした4枚目のシングルが「Give Me Up」だそうな(因みにデヴューは2005年)。
 聴いていると、BaBe版をバンドスコアリングさせたイメージですね。言うなれば「BaBeのカヴァー曲をカヴァーした」という事になります。かと言ってアイドルイメージは皆無で、非常に聴きやすく、私を含めBaBe版に馴染んでいる方にはすんなり受け容れられるでしょうね。残念ながらメンバー脱退に伴い、2007年で活動休止を余儀なくされたようですが、彼女たちの音楽に懸ける情熱は完全に冷めてしまったのでしょうか。

four玉置成実

 彼女の存在は知っていたものの、読み方が「なみ」とは初めて知りました。ファンの方々、申し訳ありませんm(_ _)m。因みに彼女の「Give Me Up」は、レコード会社移籍第1弾シングルとして、今年3月にリリースされたそうですね。「平成版ヤッターマン・エンディング」にも使用されており"これしか知らない"という方も多いでしょうか。弱冠20歳にして、今年でキャリア6年(ソロ・シンガーとして)、シングル16枚目とは凄いペース!

 最新版だけあってBaBeやMiとはまた違い、二十数年の間に培われた最新テクノロジーを組み込んだ「オリジナル・カヴァー版」に仕上げられており、ダンサブルな要素も取り入れつつ、恋する女性の想いが綴られているようです。そこには玉置成実の若さやキュートな部分が強調されているのかもしれません。


 その他、原盤のノリをよりディスコティックに強調した長山洋子やBaBeの復活をも感じさせてくれるUU(ダブル・ユー)、昨年リリースしたベスト・アルバム「MEGA MELON」に収録したメロン記念日自身初のソロ・アルバムに同曲を収録したBeni(安良城紅)らもいます。

 纏めてみると、こんな区分になるでしょうか・・・
(1)"BaBeのカヴァーをカヴァーした"アーティスト
  UU、Mi、メロン記念日
(2)可能な限り、原盤イメージに近いカヴァーをしたアーティスト
  長山洋子
(3)"原盤をそのまま英語でカヴァー"したアーティスト
  Beni
(4)"独自のカヴァー"をしたアーティスト
  玉置成実

 カヴァーは所詮カヴァーの域を超えない、と仰る向きもあるでしょうが、機会があれば聴き比べてみても面白いと思いますよ。果たしてあなたのお耳に留まったのは、どのヴァージョンでしょうか・・・?

|
|

« 「"裏金"発覚に陳謝!WTC移転があかんねやったら、なにわ筋線で関空活性化や!せやけど、宮崎県は凄いなあ」橋下大阪府知事、2009年4月15日の定例会見 | トップページ | IDOL TRIBUTES(Vol.11)「天地真理・②若葉のささやき」 »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

すっかり、すっかり、ご無沙汰ですみませんー!!

と、久々に着てみたら、音楽ネタが連なってるー!
急いでっ!急いでっ!!(笑)

冗談はさておき、私はやはり「BaBe」でございますが、玉置成美ちゃんのバージョンは、子供と一緒にテレビでずっと観ておりました。これ、不思議なムードがあって、ちょっといいですよね~。
ついつい「BaBe」のちょっと壊れてる?くらいの元気バージョンが脳裏にあったもので、とっても新鮮に思いました。
洋楽カバーブーム再来?
それもまた楽しみ♪

投稿: ふろあ。 | 2009年4月24日 (金) 12時34分

 ふろあ様、お待ちしておりましたhappy01。暫く"ネタ"から遠ざかっていただけに、どこから入ろうかと思案していたところ、久々に"リヴァイヴァル・ネタ"として取り上げる事ができました。お待たせして、申し訳ありませんでしたcoldsweats01

 果たして、この"現象"をどう見るかは意見が分かれるでしょうが、過去に流行った曲をアレンジを変えたりしてカヴァーするのは、原曲も注目される事にも繋がり、不振と言われている?業界にとっては「願ったり叶ったり」状態ではないでしょうか。また、ふろあ様のように親世代には懐古調であり、子供たちにすれば真新しい曲として捉える事で話が弾んで・・・となれば、しめたものですよ。あ、まだ早すぎましたかcoldsweats01。尤も名曲として残るのかどうかは別問題かもしれませんが・・・。

 余談ですが、先日「某カラオケ」で"玉置成実版"に挑んだところ、ものの見事に玉砕されてしまいましたcoldsweats01。簡単そうで難しいですね。

投稿: 傷心の少年 | 2009年4月24日 (金) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/29178587

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の名曲を若手アーティストがリヴァイヴァル!(その9・カヴァーのカヴァー?"オリジナル・カヴァー"など盛りだくさん編):

« 「"裏金"発覚に陳謝!WTC移転があかんねやったら、なにわ筋線で関空活性化や!せやけど、宮崎県は凄いなあ」橋下大阪府知事、2009年4月15日の定例会見 | トップページ | IDOL TRIBUTES(Vol.11)「天地真理・②若葉のささやき」 »