« 現在・過去・未来・・・「時代」で時代を探る?"私的"クロニクル | トップページ | 正直に »

IDOL TRIBUTES(vol.10)「つちやかおり①・春の雨」~Offer to"Master K"~

卒業式の日 迎えに来ると
あなたは私を 抱きしめたのに
もう誰もいない 風の校庭
どんなに待っても だめですか

いつか春の雨が 突然降り出して
手をかざすと 雲間に光がさしてくる
春の雨に 顔を上げてみれば
頬に落ちるしずくは
涙より ほら 暖かい・・・


思い出集めた 白いアルバム
最後を飾った 素顔の私
制服脱ぎ捨て 表に出れば
少しは大人に なれますか

ひとり春の雨に 頬を濡らしながら
通いなれたこの道 歩いて帰ります
春の雨に 顔を上げてみれば
やさしかった あなたに
いつの日か また逢えますね・・・

春の雨に 顔を上げてみれば
頬に落ちるしずくは
涙より ほら 暖かい・・・



 「つちやかおり」という名を知らなくても「フックンの奥さん」と言えば、お分かりいただけるでしょう。卒業シーズンの真っ只中、春の陽気も日に日に増してくるこの時季にお送りする久々の「IDOL TRIBUTES」は、彼女の知られざる名曲「春の雨」です。いきなりコアなネタで申し訳ありませんcoldsweats01Photo_3
 
 というのも、この曲は1984年3月にリリースされた、4枚目にして初のベストアルバム「卒業」(後にCD化)や後年の「ミラクルバイブル・シリーズ」に収録されてはいるものの、シングルカットされる事なく終焉を迎えた、ファンの間(と言っても、私と"マスターK"の間だけ?)では"幻のシングル"として語り継がれている名曲なのです。しかも私にとって、彼女はヴィジュアル面からファンになった"ただ一人"のアイドルでしたcoldsweats01。ファンクラブにも入会したほどの熱の入れ様。勿論、彼女がリタイアした今となってはよき想い出ですが・・・。

 作詞・作曲を手がけたのは、シンガーソングライター・大貫妙子氏。卒業という「別れ」を迎え、恋に揺れるセンチメンタルな女心を表現した歌詞にも関わらず、春のポカポカ陽気を感じさせてくれるアレンジが見事です。フル試聴いただけないのが、残念でなりません。

 この曲を聴くと、思い出される事があります。 
 学生時代の友人と小旅行に岡山へ出かけた際、偶然立ち寄ったレコードショップの掲示板に新曲キャンペーンで彼女が来るのを知ったものの、その日は何と立ち寄った当日。しかも岡山を離れる日。数時間後には彼女がやって来る、と分かっていたものの、後ろ髪を引かれる想いで泣く泣く?新幹線で帰路に着いたのでした。

 ♪夏が来れば・・・ではありませんが、春になるとこの曲を聴きながら、当時の想いに馳せる私です。
 

|
|

« 現在・過去・未来・・・「時代」で時代を探る?"私的"クロニクル | トップページ | 正直に »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

おっ!ついに出ましたね!!つちやかおりさんレビューは「春の雨」でしたか。これまたツウな選曲にビックリコンコンでゴザイマス。この曲は作家も豪華でしたし、アルバムの1曲として収録するにはやはりもったいなかったように思ってました。タイトルが似てるせいか村下孝蔵さんの「春雨」をダブらせてしまいます。「ニュース」の後のシングルでも良かったように思います。

投稿: Cherry Creek | 2009年3月25日 (水) 06時16分

 Cherryさん、遅くなってしまい申し訳ありません。先の公約どおり?やっと「この日」がきましたcoldsweats01。しかも「裏シングル」的存在で知る人ぞ知る曲からスタートさせていただきました。かなりコアなのは承知の上で・・・。
 結構暗めの詞にも関わらず、アレンジのおかげで小春日和を感じさせてくれる・・・実はこの時、あらためて大貫妙子の名を聞いたのですが、この影響?で彼女の曲を耳にするきっかけとなりました。

 「師匠」も言われているとおり、彼女はデヴュー時から"大物シンガーソングライター"とのコンタクトがあり、その意味では恵まれているのですが、如何せん人気は徐々に下降線を辿ったのが不思議でなりません。尤も、同時期は超人気アイドルがしのぎを削っていただけに仕方ないのかもしれませんね。

投稿: 傷心の少年 | 2009年3月30日 (月) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/28679399

この記事へのトラックバック一覧です: IDOL TRIBUTES(vol.10)「つちやかおり①・春の雨」~Offer to"Master K"~:

« 現在・過去・未来・・・「時代」で時代を探る?"私的"クロニクル | トップページ | 正直に »