« 上洛日誌(其ノ壱、祇園社参詣ノ段) | トップページ | 上洛日誌(其ノ参、車折社参詣ノ段) »

上洛日誌( 其ノ弐、仲源寺参詣ノ段)

上洛日誌(<br />
 其ノ二、仲源寺参詣ノ

 祇園社を後にし、車折社へ向かふる時、ふと祇園の街中に仲源寺なる寺社を見つけき。都人曰く、目疾地蔵なり。その名のとおり、眼病にしるしあらたかなる寺社と聞きたり。商いの中に紛れ、ともせば危うく見落とすところなりき。 

 一歩境内に入ると、祇園の喧騒はいずこやら、一瞬にして静かなるほどが特異なる雰囲気を醸したる、正に神が宿るかたと心得ん。参詣者も疎らなりしが、身の眼病予防と両親の眼病退散を一心に祈りき。

|
|

« 上洛日誌(其ノ壱、祇園社参詣ノ段) | トップページ | 上洛日誌(其ノ参、車折社参詣ノ段) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/26883872

この記事へのトラックバック一覧です: 上洛日誌( 其ノ弐、仲源寺参詣ノ段):

« 上洛日誌(其ノ壱、祇園社参詣ノ段) | トップページ | 上洛日誌(其ノ参、車折社参詣ノ段) »