« 「定額給付金を受け取ったら、府に寄付してや!WTC移転案も着々と進行中」橋下大阪府知事、1月14日の定例会見 | トップページ | 「不可能な計画」でポラロイドフィルムを復刻できるのか? »

IDOL TRIBUTES(Vol.7)「フォーリーブス・①ブルドッグ」

 年末年始にかけて、慌しく音楽業界が揺れ動き、その影響で?私までも揺れてしまいましたがcoldsweats01、「これは急がねばsign03」と今回久々にお送りする「IDOL TRIBUTES」では、フォーリーブスを取り上げます。

 というのも、今では歳を重ねて風貌は変わってしまいましたが、私の従兄は、その昔"ター坊"こと青山孝史にそっくりだったからです。歌番組でフォーリーブスが出演する度に従兄と見比べた事を思い出します。実年齢もちょうど彼と同じくらい。実の親が「似てる」と言うくらいですから、周囲の女性からの人気ぶりは相当なものだった事でしょう。現在、本物の"ター坊"は肝がんで闘病中との事。従兄ともかれこれ十数年来、顔を合わせていないので分かりませんが、きっと元気で過ごしていると思います。

 そんな時、真っ先に私の頭に浮んだフォーリーブスの曲が「ブルドッグ(音声のみ、約3分)」でした。タイトルもさることながら、ノリが男性的で強烈なインパクトを受けました。何と言っても♪にっちもさっちもどうにもブルド~ッグ、ワ~!ですから、この部分だけは憶えていましたcoldsweats01。おかげで?今や私の十八番のひとつになっています。

 なぜ"ブルドッグ"なのか?
 
 今でこそブルドッグは「愛嬌のある犬」として親しまれていますが、よく考えてみると、この曲がリリースされた1977年当時は「ブルドッグ=怖い~強い、ワイルド~男性の象徴」的なイメージをテレビ番組を通じて、知らず知らずのうちに植えつけられていたのかもしれません。尤も、本来ブルドッグが闘犬である点を踏まえると、「男らしさ」を表現するにはピッタリですね。未だに道端でブルドッグに出会うと一瞬怖さを感じるのは、その影響なのでしょうかcoldsweats01。確かにポインタードーベルマンならまだしも、チワワポメラニアンでは「男らしさ」どころか、女々しく感じますよね。

 詳細はこの曲のみならず数々のヒット曲を手がけてきた伊藤アキラ氏のみぞ知るのでしょうが、それでも未だ不可解な部分を抱えながら、この曲を歌う私でした。

 いつか「この曲の謎?」が判る日がくるのを信じて・・・そして青山孝史へ、フォーリーブスへのエールを込めて・・・。

 
 

|
|

« 「定額給付金を受け取ったら、府に寄付してや!WTC移転案も着々と進行中」橋下大阪府知事、1月14日の定例会見 | トップページ | 「不可能な計画」でポラロイドフィルムを復刻できるのか? »

IDOL TRIBUTES」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517634/27318155

この記事へのトラックバック一覧です: IDOL TRIBUTES(Vol.7)「フォーリーブス・①ブルドッグ」:

» 【肝がん】についてブログの検索結果をまとめると… [最新キーワードチェック!]
肝がん についてブログの検索結果をまとめると… [続きを読む]

受信: 2009年1月24日 (土) 13時26分

« 「定額給付金を受け取ったら、府に寄付してや!WTC移転案も着々と進行中」橋下大阪府知事、1月14日の定例会見 | トップページ | 「不可能な計画」でポラロイドフィルムを復刻できるのか? »