1行紹介

旅行好きでフィルムとデジタルを共用する三流ハイブリッド・フォトグラファー&アーティストです。一流への道程は険しいですね(笑)。

自己紹介文

 2014年10月、赤瀬川原平氏が亡くなられました。特に意識していたわけではありませんが、氏のテキストを拝読していると、自分自身が当ブログで記したかったのはこのパターンではないか、と気づきました。

 
 写真や絵画の技術を向上させるのも勿論ですが、評論的な部分も新たに加え、更なる邁進を図っていこうと考えております。専門的な見方から逸脱してみると、意外に楽に記せる事も少しづつ分かってきました。現代アイドルの記事が増加しているのは、いわばその鍛錬のつもりですが、単なるヲタにしか見えません、か(笑)?テキストパターンのマンネリ化から何とか脱却すべく奮闘中の私です。


 ・・・その意味では、自分で自分のハードルをより高く設定したわけですが、果たして本当に越えられるのか、正直分かりません(笑)。